軽貨物・軽貨物車両

軽貨物・軽貨物車両

軽貨物

「宅配便ではなく、大型トラックでもなく、なぜ軽貨物なの?それは・・・」

軽貨物運送の特長は、2つあります。

  1. 宅配便では扱えない荷物を扱える
  2. 小回りが効く

宅配便では扱えない荷物を扱える

宅配便では次のような荷物を取り扱うことができません。 「宅配便規定より大きかったり重たかったりするもの」「高額品や精密品などのリスクが高いもの」 「当日中など宅配便では時間が間に合わないもの」「直納が必要であるもの」などです。 なぜ、宅配便ではこのような荷物の配送が無理なのでしょうか。 それは、宅配便が「高度にシステム化されたサービス」だからです。 (だからこそ、低価格での料金が実現できるのも事実です) 従って、そのシステムから外れる荷物や緊急性がある荷物には宅配便は対応できないのです。 逆に言えば、宅配便では扱えない荷物は軽貨物が得意としている荷物です。 軽貨物では車をチャーター(貸切)して走らせているため、 混載(様々な荷物を一緒に積む)の宅配便ではできない配送サービスが可能なのです。 (当然、混載の宅配便と違い割高にはなります)

小回りが効く

大型トラックでは入れない場所であったり、納品場所が複数箇所あるケースにおいて、 大型トラックよりも効率よく回ることができます。 また大型トラックを使う程の荷物ではないケースなども、 大型トラックよりも安く荷物の運搬ができる点が軽貨物を使うメリットです。

貸切便(チャーター便) 企業専属便 発注、見積、お問い合わせ等は、
お問い合わせフォームか「050-7100-2350」にお問い合わせください。

軽貨物車両

「意外になんでも対応可能なんです。軽貨物車両。」
軽貨物車両は、大きく分けて「冷凍冷蔵車」「幌高車」「ワンボックス車」の3種類があります。

冷凍冷蔵車

冷凍冷蔵車貨物室内の寸法(大きさ目安)
  • 奥行き1m70cm
  • 横幅1m30cm
  • 高さ1m20cm
  • 車両の高さ2m00cm
  • 最大積載量350kg
冷凍冷蔵車の特長
  • 冷蔵や冷凍が必要な荷物に対応できる。
  • フォークリフトの使用ができます。

幌高車

幌高車貨物室内の寸法(大きさ)
  • 奥行き1m90cm
  • 横幅1m40cm
  • 高さ1m70cm
  • 車両の高さ2m50cm
  • 最大積載量350kg

幌高車の特長
  • 荷物の量が多い時には、便利です。
  • ワンボックスでは入らない、高さのある荷物を運ぶ事が可能です。
  • フォークリフトを使用する際に、使用できます。
  • 高さが2m50cmある為、高さ制限などがある所では、進入できない可能性があります。

ワンボックス車

ワンボックス車貨物室内の寸法(大きさ)
  • 奥行き1m75cm
  • 横幅1m30cm
  • 高さ1m15cm
  • 車両の高さ1m90cm
  • 最大積載量350kg
ワンボックス車の特長
  • 大量の荷物の時以外は多くの場合ご利用いただけます。
  • 車両の高さ制限などで進入できないところはありません。
  • フォークリフトで荷物を入れる事ができません。

貨物室内の寸法等に関しては、車両により若干誤差があります。 荷物を入れる室内には鍵を搭載致しますので、セキュリティーも問題ありません。 貨物保険等に加入していますので、万が一事故などにより破損などが起こった場合でも約款の範囲内で賠償させて頂きます。