企業専属便とは

「企業専属便」とは、貴社になりかわって、配送に必要な人(ドライバー)や車(貨物車)も弊社が全て請け負う形態で行ういわば「配送部門のアウトソーシング」です。「企業専属便」は「納品代行」と考えることもできます。

ご利用例

企業専属便をお勧めする企業様例

 

  • 日々の配送が、「早朝」「夜」「深夜」などの通常業務時間(9:00~18:00)外に限定しており、 労務管理上、社員を走らせるのは難しい為、困っている。 または、上記時間に配送時間が、通常業務時間とかぶる為、困っている。
  • 配送自体は毎日あるが、毎日の配送が数時間などである為、 わざわざその為に人を雇うのが困難な場合。 または、その為に他の業務の人間に、その配送業務を行わせて、業務に差し支えが出ている場合。
  • 配送は毎日ではないが、週に2~3回や週に不定期などの為、人を雇うのに困る場合。
  • 仕事量が多くなってきたため、新しく車両とドライバーを導入しようと考えている。
  • 業務上毎日配送をしなければいけないけれど、社員ドライバーだけで回すには経費の事も考えると限界がある。
  • 新規顧客を取りに行きたい。 だけど営業マンが荷物の配送も兼務しており、なかなか新規顧客の開拓にまで手が回らない。
  • 最近、「食」に関して消費者の目が厳しくなっているから、冷蔵車の購入を検討している。
  • 物流費を削減したい。
  • 今まで他の軽貨物会社を使っていたけど、急に配送を休まれることがあり、仕事内容も良くない。 正直、軽貨物会社を変えたい。
  • 軽貨物会社を利用しているが、色々と提案をしてくれたり、 少しでも安くなる業者があれば変更しても良い。
  • 工場の建設を考えていて、車両の購入と配送ドライバーを探している。
  • 今までは工場と店舗が一緒だったけれど、新しく店舗を出店予定だ。 工場から新しい店舗へ荷物(食品など)を届けてほしい。
  • 今までは自分で配送をしていたが、店舗が増えたので、店の仕事に集中したい。
  • トラック(車)を持ってないけど、もしあれば、売上を上げる自信がある。 少しだけでも配送してくれる運送会社を探している。
  • もう引退してもよい年齢だから、規模を縮小して配送を辞めようと思っている。

 

待ってください、その決断。

聞かせてください、その悩み。

もっと良い解決方法をご提案します。

詳しくは、企業専属便ご利用事例をご覧ください。