企業専属便ご利用事例

企業専属便ご利用事例です。

A社事例

  • 企業専属便導入前
    ・自社トラックは冷蔵機能のないバン車で、冷蔵車両がなくて困っていた。
    ・工場から店舗へ納品する際はドライバーを雇ったりしたものの定着せず、困っていた。
  • 企業専属便導入後
    ・今まで冷蔵しなければいけない商品などは「クーラーボックス」に入れるなど、いろいろと面倒な事が多かったが、そういった悩みも解消。(商品管理の点でも安心)

B社事例

  • 企業専属便導入前
    ・営業マンが、御用聞きのルート営業と、荷物の配送を兼ねていた。
    ・大量に荷物を持っていかなければいけない時などは、営業マンが荷物の配送のためだけに訪問するなど生産性が悪かった。
    ・お客さんから連絡がきて発注を請ける形の取引なのに、わざわざ荷物だけを持っていく場合もあり、効率的な営業活動ができていなかった。
  • 企業専属便導入後
    ・営業マンが行かなければいけないところと、稀にしか注文しないところだけを今まで通り営業マンに配送させて、それ以外の商品の配送や荷物のピッキングをフロム神戸に任せられるようになった。
    ・今では集金や受注など、色々な業務をフロム神戸にアウトソーシングしている。新規の営業に回る余裕が生まれ、売上が伸びた。
    ・フロム神戸のドライバーが自社社員のように動いてくれるので助かっている。

C社事例

  • 企業専属便導入前
    ・積極的に店舗展開をしていきたいが、車両が一台しかなかった。
    ・新たな車両の購入やドライバーの雇用はすごく費用がかかる。
    ・ドライバーを雇用しても半日分の仕事しか無いためドライバーの費用対効果が低く、困っていた。
  • 企業専属便導入後
    ・配送の心配が無くなり積極的に店舗展開ができるようになった。
    ・朝から14時過ぎまでという短い配送時間なので、車を購入して人を雇うより費用が抑えられる。
    ・毎日の配送が必要なので、休む事なく配送してくれるのは助かる。

 

企業専属便ご利用料金 発注、見積、お問い合わせ等は、お問い合わせフォームか「050-7100-2350」までお問い合わせください。