【距離別】神戸から配送すると費用はどれくらいかかる?

軽貨物で配送出来る最大積載量について

 

軽貨物車両とは、軽自動車の貨物専用車です。
ワンボックス車や軽トラック、または幌車と呼ばれるものが軽貨物車両では多く利用されています。
軽貨物車両の最大積載量は350kgまでと定められています。
ワンボックス車や軽トラックよりも高さのある幌車と呼ばれる車であったとしても最大積載量は変わらず350kgまでとなっております。
350kgの荷物量と言われても、あまりピンと来ないかもしれませんので例をあげると、縦横高さの合計が100㎝(100サイズ)以内の段ボールであれば約70個程度を積載できる容量になっております。
なので基本的には、かなり大きな荷物(家具等)がいくつもあるというわけではなければ軽貨物車両で配送することは可能です。
荷物の大きさと数で例えましたが、仮に重さが350kgを超えてしまった場合「過積載」という違反になってしまいます。
今の車は最大積載量の350kgを多少オーバーしても走ってはくれますが、運送会社も違反になるお仕事は基本的に避けるため配送車両を2台に分けるなど対応してくださるでしょう。
もちろんその場合は運送会社にもよりますが、車両が倍なので料金が倍になることもあります。もし重さなどが明らかに350kgを超えるようであれば事前に計測するのもいいでしょう。

30km未満の短距離の場合

神戸から目的地まで30kmの範囲というとどの地域までになるでしょうか。
神戸市のどの場所で荷積みをするかにもよって変わってきますが、神戸市中央区近辺からの出発であれば、神戸市内は基本的に30kmの範囲内でしょう。
大阪府の一部も30km以内で配送出来る地域がありますので、マップなどで距離を一度調べてみるといいでしょう。
軽貨物車両(最大積載量350kg)で30km以内の距離で配送出来る場合の料金はおおよそ8000円~でしょう。
当社では・~30km未満 8,200円~にて貸切便(チャーター便)での配送をさせていただいております。軽貨物車両では入りきらない荷物量の場合は、2t車などのトラックを利用するといいでしょう。
しかし2t車などのトラックを利用するとなると金額は倍以上のなることが多いです。
また2tトラックの場合は短距離の配送と長距離の配送をくらべても、あまり費用が変わらない印象です。
長距離の配送で荷物量が多ければトラックを利用することをおすすめしますが、短距離で荷物量が1台に載りきらない量であれば、トラックを利用するより軽貨物車両を2台利用するほうがお得になることもあります。
ただその場合、ドライバーも2人確保しなければなりませんので、2人確保できなかった場合はやむをえずトラックを利用しなければならないこともあるかと思います。
また料金に関してもご依頼される業者にもよりますので、もし配送するお荷物があれば当社を含めいろんな業者に問い合わせしてみてください。

30kmから100kmまでの配送の場合

神戸市から30kmから100kmとなると兵庫県はおおかた配送出来るでしょう。
また大阪、京都、奈良県あたりの配送も場所により可能ですね。
料金は、30kmを少し超える程度の距離であれば、9000円~というところでしょう。
当社では
・30~35km未満 9,000円~
・35~40km未満 9,800円~
・40~45km未満 10,600円~
・45~50km未満 11,400円~
・50~55km未満 12,050円~
・55~60km未満 12,700円~
・60~65km未満 13,350円~
・65~70km未満 14,000円~
・70~75km未満 14,650円~
・75~80km未満 15,300円~
・80~85km未満 15,950円~
・85~90km未満 16,600円~
・90~95km未満 17,250円~
・95~100km未満 17,900円~
と料金を設定しております。
業者により1km毎あったり10km毎であったり様々です。
また神戸、芦屋、明石、西宮、尼崎、伊丹市発の場合の料金ですので、その他の地域からの配送の場合は別途ご相談させていただいております。
また業者によりますが、50km以上の配送で荷物量が350kmを超える量の場合は軽貨物車両を2台利用するよりも、2tトラック等をご利用する方がお得になるケースもありますので、まずはお問合せいただければと思います。

100km以上の長距離配送の場合

神戸市近辺から100km未満で配送出来ない地域の場合の料金はどうなるでしょうか。
岡山県よりも西側、滋賀県、三重県よりも東側、また和歌山県の大部分も100km未満での配送は難しい地域になります。
100km以上の場合、当社では、95~100km未満 17,900円の料金から、10km増えるごとに1,200円加算させていただいております。
仮に200kmの配送の場合、(17,900円+1200円×10=29.900円)あたりになります。
200kmであれば、場所によりますが名古屋あたりまで配送することも可能です。
300kmの場合は200kmの料金に12,000円増を目安に料金を設定させていただいております。
300kmであれば、西は広島県東部あたりまで、東は岐阜県や福井県あたりまで配送することも出来る可能性もあります。
東京都へ配送するとなれば距離はおおよそ500kmとなる為、軽貨物のチャーター便では、(17,900円+1200km×40=65,900円)という料金になります。
検索してみるとおおよそこのあたりの料金帯で設定されている業者が多かったです。
あとは、積み込みの場所によって料金が変動することがありますので、神戸、芦屋、明石、西宮、尼崎、伊丹市発のお荷物の場合は当社へお問い合わせください。も
ちろんその他に地域からでも配送は可能ですが、別途料金はご相談させていただいております。

個数が多ければチャーター便がお得

宅配のような、小口配送の場合は1件で800円~あたりの宅配業者が多いでしょう。
もし荷物がたくさんあってもそれぞれのお届け先が別であれば、小口配送を利用したほうがいいかと思います。
しかし、荷物がたくさんあるのにお届け先が一か所で場合、小口配送では個数×単価となるため高くつく可能性が高いです。
仮に大阪(50km圏内)に50個の荷物を配送する場合、1件の単価が800円であるとすると40,000円の配送料がかかる計算になります。
しかし軽貨物のチャーター便を利用すると、12000円程度で配送出来ます。
個の荷物であれば、一つ一つの荷物の大きさや質にもよりますが、軽貨物車両に積載できる可能性も高いので、かなりお得に配送出来るということになります。
段ボールの100サイズ(箱の3辺が100㎝以内)程度の大きさであれば、50個以上積載できる可能性もあります。
ただ運賃や料金体系などは運送会社のより異なりますので、まずはお問い合わせください。
また個数が多くても、小口配送では難しい当日配送にも対応できるのが、軽貨物のチャーター便の特徴でしょう。
荷物を積んでからダイレクトで目的地に配送しますので、目的地到着までの時間も小口配送とくらべると非常に早いです。

定期の配送の場合

前述ではチャーター便(スポット便)とよばれる配送方法での料金をお話しさせていただきました。
突発的な配送ではチャーター便(スポット便)でご依頼いただければいいのですが、日々同じ荷物を同じ場所に配送がある場合、当社では企業専属便をオススメしております。
企業専属便をおすすめする例を挙げてみると、
・毎日配送があるわけではない。
・週2.3回程度の配送がある。
・その日々の配送が、早朝・夜・深夜などの日々の業務時間(9:00~18:00)外に限定しており、 労務管理上で、自社の社員を走らせるのは難しい為、困っている。
・上記時間に配送時間が、通常業務時間とかぶる為、困っている。
・その数時間の配送の為に新しく雇用するのが難しい。また、仕事が週2.3回の場合がある為新しく雇用するのが難しい。
・現在、その業務を行っている社員、スタッフに別の業務をさせてあげたい。
・自身で配送していたが、企業専属便を利用して、自身は事務の業務をしたい。
そういったお悩みなどがある企業様はぜひ企業専属便をご利用ください。
当社では、
2時間 30km迄 7,000円
4時間 50km迄 10,000円
6時間 70km迄 14,000円
8時間 100km迄 18,000円
あたりの費用を目安に企業専属便をお受けしております。
自社で新しく雇用をしたり、日々単発のチャーター便の料金でご利用いただいている企業様のコストカットになるかもしれませんね。

神戸からの配送ならフロム神戸

当社では、神戸からの配送であれば、単発のチャーター便(スポット便)でも、定期の企業専属便でも、また配送の運転のみを代行するサービスも行っております。
そして双方にとって適正な価格帯にてご提供しておりますので、神戸から、もしくは神戸近辺(芦屋、明石、西宮、尼崎、伊丹市)あたりからでも対応可能です。
もっといえば、別途料金を頂戴しておりますが、その他の地域からの配送などもご対応できることもあります。
まずはご相談させていただければとおもいますので、配送の件であれば一度当社へお問い合わせください!

 

担当(ディレクタードライバー)
株式会社フロム神戸/山内